フリーランスが格安♪

)結構!知らなかったことも書いてくれています。内容も1日で読めちゃいそうなくらいくだけた!楽しいテキストです。ぜひ、今度の申告までにお読み下さい。

コレです♪

2017年01月09日 ランキング上位商品↑

フリーランスフリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。 [ きたみりゅうじ ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

次回は青色申告ができるかも、となんとなく思えたフリーランス10年目☆まだ全部読みきってませんが、途中までの感想。個人事業主1年目の方にはお勧めですね。かなり良い内容です・・・ド素人にも税金が理解できる・・・そういった意味ですけどね(笑)これをベースに真面目な本を読めば大丈夫ですね。。申告書類を提出する直前準備には向かないです。細かいマニュアル的な部分は他の著書に任せるとして!基本的な考え方の輪郭を押さえるにはとても勉強になりました。ぶっちゃけどーなのよ、というみんなが一番知りたいことが書いてあります。個人事業!11年のベテランですが!見よう見まねで申告していました。筆者である「きたみりゅうじ」さんが税理士に教わった内容をそのまま会話形式でまとめています。文章も!フリーランスの著者である質問者と税理士のセンセーの対話形式を取っているので!あっという間に読めます。そんな中、この本は上記の疑問を含め、税務調査の実態など、なかなか他の本では読めない項目も入れられており、大変参考になりました。こういう本がいろんなシーンでもっとあればいいと思います。フリーランスになることを考え始めてから、何冊か同種の本を読んでいますが、「経費はどの程度まで認められるのか?」など、最も知りたい部分が曖昧に書かれている本が多い状況でした。おかたい本は苦手な私にも向いてました(笑)内容は税金の話しなので難しいかも、って思ったのですがおばかな私でも楽に読める本です。今年から脱サラしてフリーランスになったわけですが。5〜6行文章が続き、顔のイラスト(税理士の先生)「セリフ」顔のイラスト(作者)「セリフ」また5〜6行の文章章のラストは4コマって感じで、読みやすく構成されてます。これは!ホントに面白いです。私は初申告なので来年は白にするつもりで、この本では青中心に書かれているのだろうと思って買いましたが、白と比較しつつ白の場合の事もサラリとふれてくれているので参考にしやすかったです。節税と思ってやっていたことが逆に税金が多くなったり、はたまた脱税になっていたりすることがよくあります。やはり一番めんどいのが青色申告。本当に節税や申告を掘り下げて掘り下げて個人事業者やフリーの疑問に答えてくれる本です。他の青色申告関連の本の内容を補完してくれるはずです。名前を明かさず本音を語る謎の税理士さん・・・てところが逆に信用できたりする^m^誰も教えてくれない、こんな事・あんな事が盛りだくさんの本です。入門に最適かと。この本には、青色申告のやり方ではなくて、普段疑問に思っていることで、それってどうなの?ということが書かれています。。申告の押さえどころ、もしも税務調査が入ったらどうすれば?なんてのも税理士さんが答えてくれてるので信憑性も信頼性もあって本当に参考になりますよ。違法ではないですが税理士さんでは建前上!とても書けない税金の裏話などもありがたいです。こんな本を探していたんですよね私!著者が言うように申告のマニュアル本ではないです。質問も素人からの視点が多いので!わからなくて不安だった部分がすっきりしました。私は起業を考えてまず手にとってみたのですが!よく事業者の人の会話に出てくる「青色申告」だの「領収書」だの「節税」だの何となく分かっていたようで分からなかったことが!具体的に「ゴニョゴニョ」と書いてあって!非常にためになりました。 著者が税理士に質問してそれを対談形式で一冊にしているユニークな本です。税金の本と聞くとどうしても難しそうなイメージが沸いてしまいますが、この本はとても読みやすく分かりやすかったです!フリーランス目線でわかりやすく。いわゆる「フリー」のお仕事の方、必読。この本を読ませてみたいですね。2005年初版発行の本だったので、税制とか変わってるし、あまり参考にならないかな…と期待半分で購入しましたが、2009年第12刷発行で、平成19年の法改正にも対応した記述がされていました。数字は正確でなければなりませんが!申告は結構適当でもイケるんだなと安心させてくれる一品です!!個人事業主の申告や節税についての本です。内容もすんなり頭にはいります。1度では覚えきれない内容なので何回か繰り返し読みたいです。フリーランスでなくてもタメになる本だと思います。かなり、お勧めです。ところどころイラストが入って読みやすいので入門者向きです。この本を読んで、なんとなくわかってるようでわかってない所がすっきりしました。(気づくのが申告前だったりしますよね。私にこの本を薦めたのは顧問税理士。でも、フリーの申告についての本音や裏事情・・・誰に聞いてもわからなそうなそんな内容が謎の税理士さんとの対話形式で面白おかしく書かれていますので、とにかくとても理解しやすく読みやすい。本のサイズも鞄に収めやすく気に入ってます!これから個人事業をはじめようかな、何か参考になる本はないかなっていう初心者の方にはまずこれを!知識は増えました。税理士や税理士の卵にきいてもはっきりしない事も多いですが、彼らは出し惜しみしてるのか、本当に知らないのか。入門書としておすすめです。著者と税理士さんとの対談という形式で話が進められていますが!税理士さんが腹黒い?のが笑えます。何年も自力で青色申告している人には!特にに目新しい情報はないです。確定申告や事業を始める前に読むのがいいと思います。そして!ためになります。ありそうで意外とない、フリーランス向けの税金読本。来年あたり自分で確定申告しようか、って人には、かなり参考になると思います。夫が個人事業主なり!これから申告のことを調べようと考えたころ!この本を知り購入しました。内容も文章的に入りやすいので満足です。